コルドバンクス3徒然日記

キャンピングカー初心者"たけち"のコルドバンクス3ブログです。
北海道より、快適化ネタや商品レビュー、おでかけ日記を綴っております。

車中泊

お盆休みに道東旅行へ行って来ました

DSC05028
お盆休みに北海道、道東旅行へ行ってきました。
前に道東へ行ったのは10年以上も前のこと・・・町も様変わりしてるかな??


新しい「まっぷる」を買い込み出発


12日の夜、札幌へ用事のあった嫁と長女を迎えに行き、その足で道東方面へ向かいました。
旅行1日目、道の駅「日高樹海ロード」で仮眠、翌朝5時に起きるとそこは雨・・・・
旅の先行きが不安になりながらも子供達を寝せたまま車を走らせます。


DSC05036
釧路に到着後、朝食はお決まり「和商市場」の勝手丼。


DSC05034
ネタは豊富で新鮮ですが、まるっきり観光地化してしまってお高い(笑)


DSC05052
食後はご当地銘菓、「ねこのたまご」というアイスを食べました。
「雪見だい〇く」のモチ部分とは比べ物にならないくらいモチモチでおいしいんです


DSC05059
次に向かったのは「釧路市こども遊学館」。


DSC05069
屋外に水遊びが出来る場所があったり、屋内には綺麗な砂場があり、ここで遊ぶだけなら無料。
施設は大きなサンルーム状になっていて日当たり良好。寝不足気味の私はウトウト・・・・


DSC05107
奥には遊具施設などがあり、子供は無料。大人のみ追加料金を払い入場。


DSC05122
子供達は楽しそうに遊んでました。


DSCN5643
お昼は釧路のご当地グルメ、「泉屋」のスパカツを食べに釧路イオン昭和店へ。


写真 2014-08-13 14 47 36
焼けた鉄板の上に太麺のパスタ、カツが乗りその上にミートソースがたっぷりかかっています
すごい量にひるみながらもあっさり完食


写真 2014-08-13 18 21 29
腹ごなしにイオンをぶらついた後、これまたイオンの隣にある大喜湯へ。


写真 2014-08-13 17 36 43
いいー感じのお湯でさっぱり


DSC05133
釧路港へ移動、車内で簡単に夕飯をすませ港を散策。
岸壁にタモを入れると北海シマエビが採れました

今夜は港で就寝。


DSC05138
2日目の朝は快晴
簡単に朝食を済ませ更に東へ移動。


DSC05140
厚岸の道の駅「コンキリエ」に到着。
北海道じゃらんでグルメ部門V4を飾る人気の道の駅で、お昼前から人がいっぱい・・・


DSC05163
炉辺焼きで焼き物や牡蠣を頂きました。
6pc¥1,000の生牡蠣、さすが地元粋がよくておいしかった


写真 2014-08-14 12 08 35
焼牡蠣も身がプリプリでサイコー


DSC05196
おなかも膨れた後は東の最果て、納沙布岬へ。
以前来た時は強風ですごかった記憶しかありませんが、今回は風もなくおだやかでした


DSC05204
北方領土返還を願って建立されたモニュメントの前で願い(?)のジャンプ
プーチンさん、北方領土早く返してね


DSC05222
根室市内のスーパーで食材を買い、宿泊予定の道の駅「おだいとう」へ。


DSC05226
根室と言えば花咲ガニ


DSC05227
車内で初の焼肉(笑)
換気&ファブリーズの消臭効果か、翌日の残り香はほとんどありませんでした


DSC05236
3日目早朝。5時起床、網走へ向け出発。
早朝に起き、子供達を寝せたまま移動というパターン、楽でいいですね
トレーラーでは真似できない、キャブコンのメリットの一つだと思います。


DSC05241
朝食は車内で釧路ラーメンを。


DSC05248
次に向かったのはこれまたお決まりの網走監獄。
10年前は閉館時間ギリギリにきて小走りに見たので全然記憶に残っておらず、今回はゆっくり観覧できました。


DSC05264
これまたお決まりな


DSC05281
「脱走だーー


写真 2014-08-15 13 42 48
網走市内に戻り道の駅で昼食を・・・と思いましたが40分待ち・・・
道の駅道路向かいの蕎麦屋さんでお腹を満たします。おいしかった


DSC05293
次に向かったのが「オホーツク シマリス公園」。
入場料&エサ代を払い、シマリスに餌付けすることが出来ます。
人気スポットらしく、入場するのに20分以上待ちました~


DSC05343
園内にはシマリスが放し飼いにされていて、元気に走り回っています。
とっても人慣れしていて、手の上に乗りエサを食べてくれる姿に超癒されました


写真 2014-08-15 16 27 24
顔ハメ看板は見かける度に必ず・・・


写真 2014-08-15 17 04 09
女満別にある「ホテル山水」というお風呂で旅の疲れを癒します。


写真 2014-08-15 17 56 37 (1)
ご満悦

夕飯の買出しをして今夜の宿泊地、道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」へ。

さすが峠。周りには街灯も無く、いるのは自動販売機に群がる大量のガ
早めの就寝・・・


DSC05355
4日目の朝。生憎の雨模様。
周りはぐるっとパノラマ濃霧です(涙)
さっさと屈斜路湖へ移動します。


DSC05361
雨霧は峠だけで、屈斜路湖へ着く頃にはおだやかな空に。


DSC05374
屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖で、湖畔の砂場を掘ると温泉が出てきます
足湯でまったり


DSCN5657
昼頃になるとやっと太陽が照りつけ始め、子供達も水着に着替え湖へ
寒くなれば砂湯に浸かることが出来るのでサイコー

キャンプ場も併設されており、激混みでしたが人気の理由も分かりますね~


DSCN5667
遊び疲れてこの表情(笑)

日曜の午前中には家に着きたいので、15時30頃屈斜路湖を後に。


DSCN5686
帰り道、足寄の道の駅でラワンブキと松山千春のパネル前で


DSC05384
たくさんいろんなとこ行ったねー


DSCN5688
帰り道、帯広に寄り道して豚丼を

道の駅「日高樹海ロード」で仮眠、早朝に移動し最終日の日曜の朝7時前には苫小牧着。
休むとダルくなってしまうので、虫の死骸で汚れた車をすぐに洗車、片付け。
一息ついたのはお昼頃


kml
8月12日19時出発。
17日の7時に帰宅。
総移動距離:1248km

やー北海道って広いですね(笑)
時間が足りずウトロ、知床方面をすっ飛ばしてきたのが悔やまれますが、またそのうち


DSCN5617
そうそう。
旅行前に装着したBRIDEのバケットシートの乗り心地、もうサイコーです
疲れ知らずでいくらでも走れちゃいます
以前なら1、2時間も運転すれば腰が痛くなり、バンクベッドに手をかけ腰をストレッチしたりモゾモゾと体勢をズラしていましたが、今回の旅では全く腰に違和感が出ませんでした。


こんなに体感違うならもっと早く装着すればよかったです


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

GW道南方面への旅 【2・3日目】黒松内~京極~苫小牧~洞爺湖

DSC03713
道の駅「くろまつない」で迎えた朝。
相変わらず肌寒い曇り空。
車中泊組みが9時の開店を待ちわびていました。

DSC03714
当道の駅はtoit vert Ⅱ(トワ・ヴェール・ドゥー)というパン屋さんが併設されており、焼きたてのパンを購入することが出来ます。
朝から結構な列が出来、既に売り切れ商品も・・・

DSC03715
本格的なピザ屋さん「ピザドゥ」というお店もあり、どのメニューも美味しそう
お客さんの立ち話を小耳にしたのですが、「ここの道の駅に来てピザは外せないよね~♪」なるほど、開店一番でオーダーしちゃいました(笑)

DSC03719
ピザ大好きな子供達のためにMサイズのマルゲリータを注文。
そこらの宅配ピザとは違い、惜しげもなくモッツアレラチーズを使用しておりウマイ
朝からピザってのもどうかと思いましたが、メチャメチャ美味しかった

DSC03731
作りたてのパンもおいしかったようです

ゆっくりした朝を過ごし、当道の駅滞在時間12時間以上(笑)
次の目的地へ向かいます。

DSC03738
道中、お友達が近くまで買い物に来ているという連絡を受け、道の駅「ニセコビュープラザ」にて待ち合わせ。
晴れていれば羊蹄山が綺麗に見えるんですが、あいにくの雲で半分も見えません

DSC03737
水が出なくなったことをお友達に話し、ポンプの現状を確認。
スイッチON-OFFでモーターに小さな振動があるので、電気は来ているので原因はスイッチではなさそう・・・
とオンオフを繰り返しているうちに、「うぃいいいいいん」とポンプが動き出した。
接触不良かゴミが詰まっていたのか、モーターがロックしていたんでしょうか?

少々お話した後、用事があるとの事で早々のご帰還。

DSC03748
子供達は寒空の下ソフトクリーム

お次は京極町にある道の駅、「名水の郷きょうごく」へ。

DSC03750
運動不足解消に小雨降る中、遊具で遊ぶ子供達。

DSC03755
小雨降る中遊んだ後は羊蹄山の美味しい水を汲みに。

DSC03769
どうして子供って水遊びが好きなんでしょう(笑)

DSC03773
夏に来るとひんやり涼しい癒しスポットなんですが、この寒空の下長居は不要でした


ここで天候不良により当旅もネタ切れ。
天気が良ければ旭山動物園や遊園地・・・と考えていましたが、無理寒すぎ
天気、風、気温共に屋外で過ごすには無理と判断。
道の駅「フォーレスト276」へ立ち寄った後、一度自宅へ戻り出直すことに。

20130508165444

自宅に戻り再度水を出そうとすると・・・・出ません(怒)
はぁ・・・・もうイヤ・・



5月4日 相も変らぬ曇り空
小雨降る中外遊びは無理なので、身近な屋内施設~ということで温泉とプール施設のある「洞爺サンパレス」へ行くことに。
水着を持って10時頃出発。

20130508193017
GWでごった返すプールで遊び、子供達は満足したみたい
※画像はサンパレスHPより拝借したイメージ画像

DSCN3942
タイトル 「遊びつかれた次女、アンパンを添えて」

20130508165505


【今回の旅の反省】
無計画すぎるのもよくないな   と。(笑)

ま、その原因も天候が読めなかったというのが大きいんですけどね。
連休が終わった途端に暖かい晴れの日が続いております



にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

GW道南方面への旅 【1日目】苫小牧~函館~黒松内

昨年、8月にコルドバンクスが納車されてから迎えたはじめてのGW。
5月3日から6日までの4日間。
何の予定も立てず、ぶらぶらと旅をする事にしました。
単にズボラな性格という噂も・・・

期間中の天気予報は道内全域くもりか雨マーク。果ては雪マークの地域まで・・・
予想気温は十数年ぶり、近年まれという低気温

夏タイヤに交換した手前、降雪地方は避けなければならず、必然に道南方面を目指すことに。


DSC03566
5月2日 夜
仕事を終えた後、家でご飯を済ませてからの出発。
車内にWiiUを持ち込み、iPhone5をデザリングしWi-Fiルーター化。
カラオケWiiUで通信カラオケしながらの旅

 

カラオケソフトである『カラオケJOYSOUND』はWiiU本体購入時からインストールされているので、外付けUSBマイクを買い、あとは使用料のチケットを購入するだけで歌い放題のカラオケボックス状態。
1時間券  ¥100
24時間券 ¥300
30日券   ¥1000
90日券   ¥2000

子供達は大変気に入ったらしく、きゃりーぱみゅぱみゅ・Perfume・ゴールデンボンバー・おかあさんといっしょetc・・・ ノリノリで歌って楽しんでました


DSC03570
PM10時過ぎ
伊達市内の道の駅『だて歴史の社』にて小休憩と同時にカラオケ強制終了(笑)

子供達を歯磨きさせ、寝かせようかと思ったときにトラブル発覚。
水が出ません
ポンプが故障したようです
はぁ・・・幸先悪っ・・・

20130508165226
さらに車を走らせ、函館へ到着したのは日付けが変わったAM1時40分頃でした。

※画像は今回のGW旅行に向け新調したナビのGPSデータファイル、『kmlファイル』をグーグルアースで読み込んだキャプチャ画像です。



DSC03575
5月3日
翌朝、天気は予報通りの雨。
周りには数台のお仲間さん。
朝市横Pにて車中泊。

ピアポ・朝市駐車場
函館市若松町13-21
21時~翌7時まで一泊¥500
以後30分¥100



函館市内には道の駅が無いため、ここを使用しています。
翌朝一番で朝市へお出かけ出来るのでお気に入り。

DSC03577
雨降る中朝食を食べに朝市へ。
雨といえどGWの観光地。結構な賑わいでした。

DSC03579
雨も降っていたので、店を選んでる暇も無く 有名どころの「きくよ食堂」さんへ。
イカ刺しと『三種お好み丼』のミニを注文。
ホタテ・ウニ・エビ を選んで¥1,380

ウニは久々にとろける旨みでおいしかった~
しかし、ホタテのカットが薄いのにちょっと残念

DSC03583
子供達は いくら・カニ・さけ から好きな組み合わせを頼める『チャイル丼』。
いくらのみでもOKで¥525
子供はいくら好きですよね~

DSC03595
朝食後は雨の中元町へ。
函館は例年ならGWに桜が咲いているんですが、今年の異常気象ともいえる寒波で一つも咲いてません。

DSC03605
観光スポットの旧函館区公会堂へ。

函館市元町11番13号
TEL:0138-22-1001
開館時間
【4月~10月】午前9時~午後7時
【11月~3月】午前9時~午後5時
入館料
大人 ¥300
小人 ¥150

DSC03617
館内にある『ハイカラ衣装館』でドレスにお着替え。
20分¥1,000で女性はドレス、男性はタキシードや燕尾服に着替え、レトロな館内で自由に撮影することが出来ます。
若い女性の方はほとんど着替えてましたね
※その昔嫁も着替えました(笑)


DSC03651
次に向かったのが『立待岬』。
断崖で風の強いこと


DSC03653
子供達は強風でもキャーキャー楽しめるんですね
たくましい。

DSC03669
函館八幡宮を参拝し

DSC03674
お腹が空いたのでご当地ハンバーガーで有名なラッキーピエロ十字街店へ。
当然一番人気の『チャイニーズチキンバーガー』とポテトを注文
子供達はチーズバーガーだったかな?

DSC03678
雰囲気のいい店だけに、店内で食べたかったのですがあいにくの満席
車内に戻り食べる事に。

しかし、こういう時にキャンカーって便利ですね~
乗用車やミニバンの狭い車内だとこんな大きなハンバーガー食べ辛いですよね~

DSC03687
昼食後は一時間ほどかけて道の駅『縄文ロマン 南かやべ』へ。
併設されている『縄文文化交流センター』が今回の目的。

函館市臼尻町551-1
TEL:0138-25-2030
開館時間:9:00~17:00(4/1~10/31)~16:30(11/1~3/31)
休館日:毎週月曜(祝翌日)、最終金曜、年末年始
駐車場:大型5台、乗用車33台、身障者用2台


DSC03708
縄文土器や国宝の中空土偶を観覧。
入館料 大人¥300 小人150

北海道に唯一存在する国宝だそうです。

DSC03691
お目当ての体験コーナー。
ミニチュア土器作りや土笛作り、ペンダント作りなどがありましたが、組みひもアクセサリーをチョイス。
女の子らしいですね
姉妹で仲良く製作。

DSC03699
上手に出来ました~

DSC03704
地味ぃ~な塗り絵まで満喫(笑)

DSC03711
近場で温泉施設が無いものか探すと、『南かやべ保養センター』が近くにあったので寄ってみました。

函館市大船町832
TEL:(0138)25-3749
営業時間/10時~21時(受付は20時30分まで)
大人 ¥400
中人 ¥150
小人 ¥70



観光地とは離れているので混雑はして・・・・・る(笑)
駐車場は満杯。

内湯は他と代わり映えの無い、普通の公衆浴場に温泉を注いだ風だが、露天風呂に感動。

php
北海道では珍しい白濁したお湯 ※画像はネットより拝借
高温、中温の2槽の露天があり、どちらも温度は高め。
下のチビと一緒では数分も浸かることが出来ませんでした


風呂上りに皆でジュースを飲みくつろいだ後北上。
途中車中泊で超混雑していた森町の道の駅、『YOU・遊・森』駐車場で簡単に夕食を済ませ再度北上。

今日の宿泊地は黒松内にある道の駅、『くろまつない』
驚いたことに、乗用車やバンの窓に断熱性皆無であろう薄~い銀マットを貼って車中泊してる方が相当数おられました。
気温は5度を下回ってる中、エンジンを切っての車中泊。
人事ながら心配になってしまいました

20130508165235
24時間で結構な距離走りました

2日目へ続く・・・


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


エントランス靴置き場からの冷気遮断板制作

DSCN3641
真冬の車中泊時、エントランス周りからの熱損失を防ぐために冷気遮断用の蓋を作りました。

補助ベッドマットを使用している時はあまり感じなかったのですが、翌朝にマットを外した時エントランス靴置き場がものすごく冷えきっていました。
以前の記事でkamekameさんから【FRP一枚モノのエントランス部(靴置き場)でかなりの熱損失がある】とご指摘いただき、早速対策してみました。


DSCN3630
ホームセンターで材料の買出し。
パイン集成材 600×400 厚みは18ミリ。
大人が乗っても割れないよう、厚みのあるものを選択。

DSCN3629
乗せてみると計ったようにピッタリ!
カットせずに済みました。

DSCN3632
薄手の両面テープ を使い、車内に敷き詰めた時と同じタイルカーペットを貼ります。
※画像は車内ではなく、『社内』のタイルカーペットなので色が違います(笑)

DSCN3634
違和感なく仕上がりました。
体重60kgの自分が乗ってもビクともしません。

DSCN3636
エントランスドアとのとりあい(画像青ライン)に隙間があったので

DSCN3637
隙間テープを貼りつけ、少しでも冷気の漏れを少なくしました。


DSCN3643

DSCN3642
仕上げに床下物入れの蓋でも使用したタグを使い、蓋の取り外しを簡単に出来るようにしました。

車中泊で使用の効果はまだ未確認ですが、蓋の効果は絶大で、移動中でもダイネットのヒンヤリ感がだいぶ違うようです。



ポチっと押していただけるとあなたの夢にお邪魔してお礼を述べさせていただきます
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

小樽水族館へ

DSC03014
忙しくアップしていませんでしたが、11月3、4日で小樽へ遊びに行ってきました

土曜日、強風吹き荒れる雨まじりの天候でしたが仕事を早めに切り上げて苫小牧を出発。
道中、娘達の希望により『いつもの』マックを食べ食べ向かいました。

小樽に着いたのは21時を廻ったころ。
久しぶりに見たライトアップされた小樽運河は綺麗でした~


DSC03018
今夜の車中泊ポイントは運河から数分のところにある『小樽色内埠頭公園(いろないふとうこうえん)』。


大きな地図で見る

公園に隣接された駐車場は20台くらい止めれるでしょうか。
一応入り口付近にトイレもあります。※冬季は閉鎖されるとのこと
目の前が港になっており、船が停泊しており心地よいエンジン音がしていました。
車を横付けして夜釣りをしている人も。
街灯も近くにあり防犯面も問題無さそうなイイ場所でした。

数時間後に外を見てみると、1台分づつの間隔を開け車中泊車でビッチリ
人気スポットなんですねー


DSC03027
翌朝、雨風は未だ止まず。
車中で先日取り付けしたレンジを稼動、チンご飯を温めてレトルトカレーを食べました。


DSC03025
雨が小降りになるのを見計らって公園内を散策。
遊具で遊ぼうとすると・・・・また雨が降り出し・・・子供達は不満げー

早々にメイン目的地の小樽水族館へ向かうことに。


DSC03034
って公園から10分も経たずに到着(笑)
小樽水族館来るのは10年振りくらいかも。

【駐車料金】
小型:600円

【入館料金】
大人:1300円
小人:530円
幼児:210円


DSC03042
次女は水族館がたいそう気に入ったらしく
『おさかなさ~~~ん』
『おっきいおさかなさ~~ん、ばいば~~~い』
と館内に響き渡る大きな声で終始ご機嫌


DSC03094
ニモだニモ


DSC03081
ニョロニョロだニョロニョロ


DSC03098
おまぬけな顔ですねぇ~
結構笑えるお魚もいて楽しめました。


DSC03116
セイウチやアザラシのショー。
子供の頃から何度も見てるけど、久しぶりに見るとやはり『お~~~』と見入っちゃいます


DSC03123
おりこうなイルカショーも。


DSC03124
一通り見てお腹も空いたので水族館を後に。
雨は小降りだけど強風は変わらぬまま


DSC03128
運河沿いの『かま栄』隣接のお店で昼食を取り、小雨降る中散策。


DSC03131
小樽オルゴール堂へ。


DSC03134
この季節はクリスマスもの一色ですね
メロディーに癒されねむーく・・・


DSC03135
一通り触ってご満悦

帰りはスマホのグーグルナビで渋滞を避け避け帰宅。
VICSを受信出来るのでおりこうなんだけど、やはりスマホじゃ見辛いですね・・・
早くナビ欲しいナ


↓ポチっと押していただけると元気が出ます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
ブログ内記事検索
最新コメント
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国各地からありがとう^^

ジオターゲティング
お気軽にメール下さい^^
  • SEOブログパーツ
暇な時に押してネ ヽ(-з-)ノ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
楽天市場
[最新]2016年度版パーツカタログ
道の駅ロードマップ
北海道のキャンプ場を網羅♪
キャンカー選びに!


アウトドア料理のバイブル!



ドメティック パワーケア   ★送料無料★




ドメティック エクストラケア ★送料無料★




オートキャンパー最新刊
キャンプカーマガジン最新刊
ガルヴィ最新刊
BE-PAL最新刊
車中泊 最新刊