コルドバンクス3徒然日記

キャンピングカー初心者"たけち"のコルドバンクス3ブログです。
北海道より、快適化ネタや商品レビュー、おでかけ日記を綴っております。

ホーン

ミツバホーンこれって故障?

写真 2014-08-23 11 37 22
先日の道東旅行でのこと。
実は初日からトラブルがありました。
長旅へ出ると決まって何かとトラブるバンクスちゃん。
バックカメラモニターが映らなくなったり水ポンプが壊れたり・・・

それは夜の運転中の出来事。信号待ちで停車すると、前方に初心者マークをつけた車がおりました。
やがて信号が青になるも初心者さん、信号が変わった事に気づいていません。
クラクションで合図しようとホーンを鳴らすと・・・・あれ?・・・・?・・・・・鳴りません。
何度もホーンボタンを押せど叩けど鳴りません。
パッシングにも気づいてもらえず、10秒ほど車は微動だにせず沈黙・・・・といったことがありまして・・・。

おそらくは「ヒューズでも切れたのかな?」と、後にコンビニで停車、助手席足元にあるヒューズBOXを確認するも




file_20081015T170702046
キレてない。

バンパー下からホーンを覗き、配線の接続を見るも問題無さそう・・・。
ホーンボタンを押すとどこからかカチカチとリレー(?)の作動音がするのみ。

旅行中はどうにも出来そうにないので、家に帰ってからグリルを外して状況を確認してみることにしました。

帰宅後、ホーンを外し接続されていた平型端子をよく見てみると・・・


72346903_624
濡れてる。

端子のカバー内が水で濡れており、接触不良?漏電?を起こしているようでした。

水分をよく拭き取り、CRCを吹いて組み付け再びホーンボタンを押すと・・・




鳴らない


img_0 1369999356
お手上げです。

本当に社外ホーンの故障なのかを確認すべく、純正ホーンを探すも見当たりません。
どこかに大事にしまったのか、はたまた捨ててしまったか・・・


MBW-2E17W_P_l
後日、ホーンの故障と見定め買いなおしましたよ、ええ。
同じミツバのアルファーⅡを。


同じグリーンでは面白くないので、せめて違うカラーをと白をチョイス。

天気の良い土曜日、ホーン交換となったのですが、何気にホーンが鳴らないか再度確認してみると





プー!





10091854792
え?

もう一度・・・



10091854792
プゥーー!







ugokuzo
こいつ・・・鳴るぞ!


天気の良い日が続き、濡れていた接触不良箇所が導通したのでしょうか。
・・・鳴ります。


写真 2014-08-23 12 09 05
どうやらホーン自体問題無さそうなので、端子を完全防水し再度組み付けてみることにしました。
コルゲートチューブとビニールテープで完全に水分をシャットアウトします。

コルゲートチューブ 3ミリ


写真 2014-08-23 12 09 23
プラス分岐部、アース線、とことん防水処理を施しました。


写真 2014-08-23 12 15 21
アースポイントも塗装をヤスリで剥がし完璧。

数日後でも問題なく作動するので、やはり接触不良だったようです。

防水って大事ですね というお話しでした


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

カムロード純正ホーンをミツバ アルファー2へ交換

DSCN4111
コルドバンクス(カムロード)の貧弱ホーンをミツバのアルファー2に交換しました。

自分でホーン交換作業をするのは、なんと20年振り
20年前、ホーン交換作業といえば車イジリ好きの必須科目でしたねぇ・・・。

 

購入したのはミツバサンコーワ社製 アルファー2
メーカーHP
→音を視聴する♪ 【※注意※】音が出ます

カムロードはその車体の大きさに似つかわず、1個しかホーンがついていません。
メーカー推奨する配線方法だとリレーが必要なのですが、バッテリーからプラス線を持ってくるのが面倒なので今回リレーレスで取り付けします。
※確実な動作を求める場合、安定した電流が見込まれるメーカー推奨のリレー配線を行って下さい。

DSCN4112
他に用意したものとして、平型端子セット
※幅の狭いスピーカー用とは違います。


ホーン本体と純正配線の接続に使用します。
※必要個数=メス4個・オス1個

DSCN4113
アース用にクワ方端子セット


後は適当なL型ステーとボルト、配線とギボシ端子を少々。


DSCN4106
ライトをHID化した時と同じように、グリルを外します。
フロントフェイス中央、赤丸で囲ってあるのが純正ホーンです。

DSCN4108
カムロードの車体サイズに似合わない小さなシングルホーン。
固定してあるボルトを外します。

DSCN4109
ホーンに接続されているカプラを抜きます。
これがプラス線です。
アースはボルトでボディアースとなっています。

DSCN4110
外れたホーン。
もう二度と鳴ることはないでしょう・・・合唱。

DSCN4114
購入したアルファーⅡ
ミツバのロングセラー商品です。

DSCN4117
商品裏側。
平型オス端子が2箇所。プラスマイナスの区別はなく、どちらに配線してもOK。

DSCN4118
平型端子がこう刺さるわけですね。

DSCN4119
車体から純正ホーンに刺さっていたカプラを見ると平型のメス。
ここに新規ホーン用の配線を接続します。

DSCN4128
コード2本を平端子オスに共締めし収縮チューブで防水処理。

DSCN4129
末端へ平型メスをそれぞれカシメ、ホーンへ接続する二股を作っておきます。

DSCN4136
アース線もホーン2つからアースへ二股配線を作ります。

DSCN4137
ボディアースは適当なボルトと共締め。

DSCN4135
バンパー裏フレームにボルト穴が一つ開いていたのでここに固定することにしました。

DSCN4132

DSCN4133
ホーンを車体に固定します。
2つのホーンをL型ステーをかませボルトで共締め。

DSCN4138
配線を繋げ車体に固定。
雨が入って故障せぬ様、ホーンが下向きになるように取り付けします。

純正とは比較にならない立派な音になりました

まぁ、あまり鳴らす機会はありませんが、サンキューホーンで恥ずかしい音は鳴らなくなりました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



ブログ内記事検索
最新コメント
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国各地からありがとう^^

ジオターゲティング
お気軽にメール下さい^^
  • SEOブログパーツ
暇な時に押してネ ヽ(-з-)ノ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
楽天市場
[最新]2016年度版パーツカタログ
道の駅ロードマップ
北海道のキャンプ場を網羅♪
キャンカー選びに!


アウトドア料理のバイブル!



ドメティック パワーケア   ★送料無料★




ドメティック エクストラケア ★送料無料★




オートキャンパー最新刊
キャンプカーマガジン最新刊
ガルヴィ最新刊
BE-PAL最新刊
車中泊 最新刊