先日の日曜日。
コルドバンクス納車以来、初めて『キャンピングカーの洗車』というものをしました。
お盆のドライブで虫がたくさん付着したままで、家族からやんや言われ続け・・・

土曜の夜はプロレスを見て3時就寝。
気合を入れ翌日の日曜早朝、5時30分に目覚ましセット

おk。起きたら6時過ぎてました
家族を起こさぬ様顔を洗い歯磨きを済ませ着替え。
気合を入れ外に出ると・・・・・濃霧の域を超え霧雨

しかし・・・
これ以上虫の死骸を放置するわけにもいかず洗車強行。
近所の住民に『こんな天気に洗車なんて・・・・クス 物好きねー』と思われたかもしれませんがしょうがない


で、来る初洗車のために用意しておいたケミカルがこれ♪
DSCN2232
キャンカー乗りさんおなじみのキャンカーシャンプー含む『キャンカーケミカル5点セット』


お値段はそこそこしますが、皆さんのブログを拝見して高評価であり、他にこれといったケミカルが見当たらないため、奮発して購入。

で早速使用してみました。

DSCN2642
こいつがキャンカーシャンプー。
車の汚れ(バーコード)具合で原液から10倍希釈にして使用出来るようです。


DSCN2641
目だったバーコードもなく、貧乏症なので今回は10倍以上に希釈して洗ってみましたが、軽いバーコードなら十分綺麗になりました。


DSCN2644
お次はキャンカーコート。
こいつで新車のお肌を出来るだけ長期間維持していただきます。
洗車後、軽く水がボディに残ってる状態でGO

DSCN2646
コート剤は乳白色でサラサラしています。
1㎡に2、3回スプレーして塗りこむように拭き取るだけ。

DSCN2649
2度拭きは必要ありません。
ツルツルすべすべのお肌になります。

地味に感動したのが付属の『マイクロファイバークロス』。
購入時は『どうせおまけ程度の薄ーいそれなりのモノでしょ?フフン』と思っていたのですが
使ってみてビックリ
生地はしっかりとしており、厚手でコート剤、水滴を綺麗に拭き取ることができ、キャンピングカーなどの大きな車でもどんどん拭き進めることが出来ました
クロスが小さいと絞る回数も必然的に多くなり、結構ストレスなんですよね

20120828124344
調べて見ると、洗車用品『クロス』部門で1位に入るほどの高評価商品らしいです
使って納得 てやつですね。

お値段も格安の¥315
ABなどの量販店で販売している商品より全然いい商品だと思いますよ

ついで買いの時にでも追加購入しよっと


DSCN2650
そして、拭き取った後はすべすべのツヤツヤ


DSCN2653
しかし、ルーフをキャンカーコートするのはちょっと怖かったです。
拭きあげるほどにツルツル・・・
今後もルーフは気をつけなければ・・・


同時に窓ガラスも超ガラコで仕上げ完璧
早く雨降ってみてくれ~ な待ち受け状態になりました

あとはキャンカーコートの耐久性ですね。
固形WAXみたいな手間はないので、洗車の度にでもコート出来そうですが、説明書には3ヶ月に1度程度で良いとのこと。
夏場は虫の死骸が付着するので洗車頻度は当然あがるけど、問題は冬。
真冬にこんな大きな車洗車したくない
けど塩カルは洗い流さなくちゃなぁ~・・・
冬の洗車は考えたくない


今回初めて洗車してみて思ったことは

思っていたよりも短時間で洗車終了 する事が出来ました。

虫取り、洗車、キャンカーコート、ガラコ塗り。
トータルで3時間少々かな
次回からはコツがわかったので、もうちょっと短時間でイケそ。

しかし、この時期の洗車は汗だくになるので早朝がイイですね