さてさて。
この度、清水の舞台から飛び降りて購入することになったキャンピングカー
購入車種を"キャブコン"の"バンテック コルドバンクス"に決めるまでには長い長い道のりがございましてですね
購入までの経緯を徒然と書こうかと思います。


・・・時は西暦2011年。夏
数年前から本格的に始めたキャンプ
キャンプ道具、ツールを買い漁っては近場のオートキャンプ場などに出かけていました。

その中で、雨にあたる事数回
オートキャンプ場はチェックアウト時間も決まっているので、雨が止むのをいつまでも待っているわけにもいかず・・・
雨降りの中撤収作業ほど過酷なモノは無いですよね・・・
しかも男手1人・・・

にわかキャンパーには降雨中撤収ほど過酷なものはないとつくづく思ったのであります。

男の子が欲しいと思うのと同時に、撤収作業が最低限で済むであろう"キャンピングカー"の存在を意識するようになりました


ある日、たまたま立ち寄った本屋で目に入った本。
それが"オートキャンパー"誌でした

2011年12月号

日常生活において全くご縁の無いその世界は全てが初見
キャンピングカー一つ言えど、「キャブコン」「バンコン」「バスコン」「トレーラー」などのタイプがある事を初めて知りました。

しかし、この時は"まさかキャンピングカーを買う"などとはこれっぽちも思っておらず
『へぇ~。こんな車もあるんだねぇ~
『すんごい金額だね。宝くじでも当たらないと無理だね~
と、さら~っと目を通すものの、ため息と共にスノーピークのカタログと一緒に積み上げられるのでした



数ヵ月後・・・

当時、本屋へ行くと立ち読む本はワゴニストやスタイルワゴン。
ステップワゴンに乗っていたので、ネタ探しによく眺めておりました。

が、以前購入し、なんとなく気にはしていたオートキャンパーの存在。
何の気なしに再度購入。

秋の夜長に眺めること数日。
悪い虫が発病しました・・・


欲しい・・・・・


こうなってしまうとお手上げデス。
欲しいものは何が何でも手に入れないと気がすまない性分。
誰にも止められません

それからというもの、中2の性への興味と負けないぐらい脳内妄想が激しくなります。
関連書籍・カタログを収集しては研究の日々。
キャンカーの種類やメーカー、基礎知識、使い方、使い道にトラブル、維持費。
好きなものには努力と時間を惜しまず、仕事なんてそっちのけ。
日々キャンカーの事しか考えられないまでに・・・
そう。それは病気・・・


毎日カタログや雑誌を眺める日々。
リビングのそこかしこに置いておくとさすがに嫁も本を手にとってはパラパラと眺める。
こうなりゃシメたもの

もしキャンピングカーがあったらいろんな所行けるよね~』
もしキャンピングカーがあったら土曜の夜に現地に移動して、日曜の朝から遊べるね~』

などと、(非)現実的な会話をするようになってくる。
日を追うごとに会話はエスカレショーン

『お財布と相談するとトレーラーが現実的だよね~』
main-img
この時点の候補はエメロード376。



『でも実際車の運転を考えるとバンコンかなぁ~?移動中は乗車出来ないし・・・』
1089_file51
この時の候補はトイファクトリーのGT。



『いや、家族4人。すぐ手狭になるんじゃない?ボンゴベースのキャブコンがいいかも?』
new-amity-page
この時の候補はAtoZのアミティ。



『いやいや、馬力のあるカムロードベースのキャブコン?』
20121106182626
この時の候補は東和 WOHN R2B。



『やっぱり最初は中古で十分か?』
U00005943681_001L
この時の候補はボンゴベースかカムロードベースで悩む・・・



『ギリギリでローン組んだ状態で車が壊れても修理代出てこないから、おもいきって新車?』
exterior_01
やっぱり必要最低限装備のコルドバンクスがベスト?


『自分なりの使い道』を考え、妄想を膨らませた状態で迎えたのが北海道キャンピングカーショー。
top_title
この頃にはキャブコン一本に気持ちは固まっていた。

しかし、カムロードベースの新車見積もりを見た時点で意気消沈
新車の価格は理解していたつもりだが、いざ書面で見積もりを見ると無理。どう考えても無理。いや、無理無理

その足で中古のキャンピングカー取扱店へ出向く。
しかし、プライスボードの金額に違和感を覚える。
10年落ちのキャブコンが300万オーバーなんてのがざら

仮に300万の中古を買うとしよう。
60回払いで金利を4.5%と仮定。
月々の支払い額は約56,000円。
ギリギリの支払い計画をしても、中古車なので何がいつどこで壊れるか解らない。
まとまった修理代がかかる場合、費用捻出が難しい。
10年落ちの車をいったいどこまで乗れるのか・・・

逆に新車の場合だ。
車体価格を650万としよう。
下取り車があるので▲100万。
550万を3.5%の金利と仮定。
支払い回数は鬼の120回、10年ローン。
月々の支払いは約54,000円。
仮に10年で手放したとしても下取りはそれなりにつくだろう。

我が家が出した答えは

10年落ちの安価な中古を選択して後悔するよりも、故障の心配が最低限で済む新車を長く乗る(払う)

でした。

バンテックの新車取り扱い店は北海道に一社しかないので、あとはまぁトントン拍子ってヤツでして・・・
契約から納車まで3ヶ月程。
短いようで長い期間、ヤキモキとしましたがお盆休みギリギリに無事納車となり、今に至ります。


今、キャンカーユーザーとなりひとつ思うことは

子供の成長は待ってくれない

の一言ですかね

一日でも早く手に入れ、一日でも多く思い出を残せたら最高かと思います