DSCN4202
つい先日HID化したフォグライトですが、バーナーがフォグカバーに干渉してしまいカバーが取り付け出来ないままでした。
さすがに防水面での不安があったので、バーナーを純正H11プラグと同タイプの『L型タイプ』を探し購入。取り付けし直すことにしました。


DSCN4204
購入したH11バーナー L型タイプ 6000K
ストレート形状が多い中、探すのに苦労しました。

楽天やAmazonで「H11 HID L型」で検索してもヒットせず。
最後の頼み、ヤフオクで探すことに。
バーナーを出品しているストアに問い合わせ、なんとか見つけることが出来ました。



【購入ショップ】
SEIKOH-auction(有限会社 カーステーション星光)
※H11にもストレートタイプとL型タイプを在庫しているようなので、あらかじめL型の在庫を問い合わせしてから注文された方がよいと思います。



前回購入したショップは防水プラグが別売でしたが、今回購入したショップのものは既に組み付け済みでした。

バーナーのお値段は、商品代金、北海道までの送料、代引手数料含め2,467円と格安でした。
※安すぎて不安

DSCN4207
防水ゴムカバーは不要なのでカットしました。

DSCN4205
さすがL型。
後側がスマート。

DSCN4206
継ぎ目のない一体成型なのか、防水性もよさそうです。

DSCN4209
ストレートタイプバーナーとの比較。
比べると後ろ側の長さが大分違うことが解ります。

DSCN4213
前回写真に載せていませんでしたが、一応空焼きしております

DSCN4211
車体にバーナーを装着。
これなら大分バックスペースに余裕がありそうです。

DSCN4220
あるべき姿にカバーも納まりました

DSCN4212
組みつけ済みの防水カプラは、プラスマイナスどちらでも挿さってしまう仕様なので、極性を確認して接続のこと。
車体からきてる緑黒線がプラスなので、バーナーの赤線が来るように接続。

DSCN4221
組み込んで点灯

DSCN4223
夜になって点灯。
左右で若干の色違いがありましたが、通電時間と共にほとんど気にならないレベルになりました。

DSCN4225
フォグだけの明かり。
少し(ネジを180度分)光軸を上げたせいかフォグだけの明かりで走行できそうなくらい明るいです。
※対向車目線に立ち、眩しくない事を確認済み。

DSCN4226
ヘッドライト点灯直後。
やはりフォグと比べると青みが強い。

DSCN4227
10秒もすればフォグと変わらない色温度に。

これでフォグの防水問題もクリア。

しかし、早々に球切れだけは勘弁してほしいですね~


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ