DSCN3912
ゴールデンウィークの旅行に間に合わせるべく、SSDポータブルナビを購入、取り付けしました。

購入に当たり重要視したのは

・画面サイズ
・内蔵データ容量
・レスポンス


候補は7インチモデルの16Gタイプ。
当初カロッツェリアの楽ナビと迷いましたが、店頭で触った感じのレスポンスや操作感、価格のこなれたゴリラに決めました。


DSCN3911

  
同時購入した商品
左から    ナビ本体 | バックカメラケーブル | 線付きソケット(メス)







 
上記は楽天最安値ショップですが、購入時レビューを書くと
【左側】のリンクから購入すると専用カバーパーキング解除プラグが。
【右側】のリンクから購入するとパーキング解除プラグのみ が付属してきます。

改めて用意しなくてもいいのでお得です~



ちなみに・・・
2014年春現在最新機種はこちらです

CN-SP735VL

GPS測位機能が強化され、ビル街や山間、高架下など今まで測位に不安があった箇所でも測位精度が向上したようです。
詳しくはメーカーHPにて




DSCN3913
ENDY社から発売のバックカメラケーブルEEX-005Gは、他映像出力機器からの信号を入力可能にするのと同時に、走行中でもナビの操作が可能になる、いわゆるパーキング解除プラグと同等の機能を持ちます。
このケーブルを後部座席テレビ用に取り付けてあるフルセグチューナー コムテックWGA8000Aの外部出力2に4極ミニプラグを介し接続、後部座席と同じ映像を出力することにします。


DSCN3914
エーモンから発売の電源取り出しソケットの定番、線付きソケット(メス) E329
シガーソケットを無駄に使わないよう、センターパネル裏で隠し接続します。


DSCN3915
電源取得のため、オーディオ裏のハーネスからアクセサリー電源を分岐します。
分岐用のケーブルがエーモンからも発売されていますが、ギボシ端子とコードがあれば簡単に自作出来るのでまとめて作りおきしてあります。

 

DSCN3916
Panasonic SSDポータブルカーナビステーション Gorillaゴリラ 7V型 CN-GP720VD
全内容物

DSCN3921
HDDナビとは違い、車速ケーブルなど難しい配線作業を必要としないので取り付けは至って簡単。

GPSアンテナはナビ本体に内蔵されているので、本体電源の取り回しとFM-VICSアンテナの配線だけです。
オーディオデッキを取り付けた経験がある方なら簡単に設置出来ると思います。

DSCN3920
今回最大の山場、FM-VICSアンテナの取りつけ。
フィルムシート状のアンテナですが、貼り付け準備に少し手間がかかります。

DSCN3919
Aピラーを外し、ナビ裏からアンテナ線を這わせます。
ここでしっかりと金属部分にアースしないと受信感度が落ちてしまうようなので注意が必要です。

DSCN3917
フイルムアンテナを貼る場所ですが、フロントガラス上部スペースは4×4フルセグ用アンテナでいっぱいなので

DSCN3922
電波干渉を避けるためフロントガラス左側に縦方向に貼りました。
※フィルムを張る前に窓ガラスを綺麗に脱脂してください。

DSCN3924
運転席全景。
バックカメラの映像をナビに出力すればよいのですが、後部座席と同じテレビを見たいということでモニター2枚仕様になりました。
余裕が出来たらモニターを新調し、そちらに後部映像を出力しようと思います。


純正のCAMOSモニターですが、今のご時勢両面テープで接着するのはあまりにお粗末なので、ナビと同じような吸盤タイプのスタンドを購入し取り付けてあります。


CAMOSモニターにはもったいないと思いましたが、いずれ買うであろう高解像度モニターにも使用出来るので先行投資。背の高さもナビと同じになりました。
上下左右、微妙なモニター角度調整が出来るのでオススメです。

DSCN4006
肝心のナビの使い心地ですが、さすがSSDナビ。
以前ステップワゴンで使っていたHDDナビとはレスポンスが違います(※数年前のモデルとの比較ですが・・・)。
ラグや延滞もなくキチッと追従する感じ。
最新型のHDDナビでも読み込み速度はSSDには敵わないと思います。

ただ、最近はスマホなどの操作になれているため、パネル上でスクロール時に指でスライドしてしまいます。
近い将来、アンドロイド搭載のナビになるんでしょうね(既にある?)。

ルート検索も高速、リルート機能も問題ありません。
到着予想時刻表示は、実際の運転時間よりも余裕を持った時刻を表示している感じがします。

DSCN3926
画面右サイドにSDカードスロットを装備しています。
音楽や映像データ等をナビに取り込むことも出来ますが、自分は使うことはないかな

DSCN3925
ナビの地図データ更新はSDカードを使って簡単に出来ます。


地図データ更新記事はこちら

DSCN3930
オービスデータを地点登録することも出来ます。
有志の方がHPで情報を公開してくださっているので、データをSDカードに入れ地点登録するだけ。

レーダーもオービス情報を教えてくれるので機能は被ってしまうのですが便利です。

20130508165226
ゴールデンウィークの旅で使用しましたが、GPSログ機能も便利です。
ドライブの奇跡をSDカードに記録し、保存した「kmlファイル」をグーグルアース上に表示させることが出来ます。


今回購入したナビ。当初は1万円台で購入出来る安価なナビで十分かな~と思っていましたが、欲って怖い
どうしてもラインナップされているものの中で最上位機種を選択してしまうダメな性格・・・
貯金なんて出来ませ~ん

→無料地図更新方法はこちら


にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ