DSCN3753
冬の車内を快適に過ごすため、少しでも冷気の侵入を防ごうといろいろ策を練っております。

うちのコルドバンクスは冷蔵庫をつけていないんですが、キッチン下の引き出しを開けるとものすごい冷気が出てきます。
ダイネットに座ってて直接引き出しからの冷気を感じることはありませんが、引き出しの中に置いてあるモノが冷えきっているのでこの辺りからも熱損失があるのかなぁ?と思い、ラングさんのネタを頂戴し引き出しの奥に断熱材を入れてみます。

DSCN3755
引き出しを外して中を見ると奥にはFRP1枚・・・
外の光が透けて見えます。

DSCN3756
ホームセンターでグラスウールを購入。

DSCN3757
旭ファイバーグラス製 アクリアマット 24K
430mm×1400mm 厚み50mm
お値段¥398

DSCN3765
適当な大きさにカットして気密・防水テープで封をします。
※チクチクガラス繊維が飛散すると嫌なので(笑)

DSCN3766
引き出しの奥に詰め込みます。

DSCN3772
たったこれだけですが全然冷気が入ってこなくなりました。
お手軽で高効率な断熱化です。
少しでも車内温度上昇に貢献してくれるかなぁ?


ところで・・・
DSCN3771
サードシート下の外壁側にある四角い穴。ここからも結構な冷気が出てきます。
ダイネットをベッドモードにして寝ると、壁際がやけにスースー寒かったのはここの穴のせいだと思います。
断熱材が余りに余ったので小さくカットして詰め込んで見ました。

しかし、ここを塞いでもいいものかどうか。
シート下温度が更に上昇→ベバストが高温の空気を吸い込んじゃう→出力低下
になっちゃうかなぁ?

しばらくこの仕様で様子を見てみることにします。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
現在ベバストの配管レイアウトを見直し中です。
高効率な出力を得るため、同じコルドバンクス3乗りのE46CORDEさんが実験・検証中なので、最終結論が出次第当ブログにてご紹介出来たらな と思います。

ちなみに現在暫定仮レイアウト中らしいのですが、ノーマル比25~35%もの出力アップが見られたということです。


ポチっと押していただけると今日の夜頑張れそうです
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ