コルドバンクス3徒然日記

キャンピングカー初心者"たけち"のコルドバンクス3ブログです。
北海道より、快適化ネタや商品レビュー、おでかけ日記を綴っております。

2013年02月

カムロード コルドバンクス3のエアコンパネル照明をLEDに

DSCN3800
以前作業したメーターパネルのLED化に続き、エアコンパネルをLED化しました。
といっても、純正球をT5ソケットのLEDに差し替えただけですけどね
簡単お手軽にトラック臭さを消しましょう


DSCN3780
純正のソレはメーターパネルと同様、薄暗ーい緑色です
あまりにメーター部との差が気になったため改良します。

DSCN3774


購入したのはT5ソケットのLED。SMD3チップタイプを選択。

DSCN3791
センターパネルを外し、上から見た図。
青い線で繋がれたソケットがパネルの照明です。

DSCN3793
ちょっと狭いので作業性が悪いですが、ネジって引っ張れば簡単に外れます。

DSCN3802
緑のキャップを被せてあの色を出しているのですね・・・

DSCN3795
替わりにLEDを差し込み

DSCN3794
点灯試験。爆光
点灯しない場合は逆に差込みましょう。

DSCN3796
ソケットの全高が増した分、元に納めるのに苦労しました。
ちょっと隙間があるけど問題ないでしょう

DSCN3801
エアコン周りはこの1発で全て白くなりますが、A/Cスイッチやシガーソケット、ライトのレベライザーは緑のままです。
この先の作業はマニアックすぎるのでよっぽど暇が出来たらやるかも?



1日1ポチ、3日で3ポチ
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


ベバスト配管を見直し効率運転 ~ダイレクト吸気&Y字ソケット置き換え~

DSCN3856
冬季の車内温度向上すべく、T字ソケットをY字に変更しベバストの配管を見直しました。

前回ダイネットに新設した出口を改めて利用したのですが、結果こいつのせいで予定していたレイアウトが出来ず、あまり効率の良い配管が出来ませんでした

本来ならもう一つグリルを新設し、前回のグリルをダミーとして使用したほうがよいかもしれません。
が、とりあえず現状で様子見します。

参考になりますか、今回の新レイアウト工程を書き記しておきますね


DSCN3830
用意した部材
・吹き出しグリル ストレートタイプ ※吸気用として使用
・スリーブ 60ミリ 2個 ※上記グリルと合わせて使用 
・Y字ソケット

今回ベバストの関連グッズを多数扱っている株式会社レアバリュージャパンにて購入しました。
注文→入金後、即日出荷していただけたので、多数パーツストックがあるショップかと思います。

DSCN3833
3rdシート内の高温を吸気しないよう、ベバストの吸気用グリルを新設します。
ベバストには専用の吸気グリル販売がないので、ストレートタイプの噴出しグリルを代用しました。

DSCN3834
通気(排気)抵抗を少しでも減らすよう分岐にY字ソケットを使おうと思います。

DSCN3838
Y字吸入方向から見た内部。
T字より明らかに風量が増しそうです。

DSCN3835
同時購入したスリーブ。
吹き出し口とセットで使用します。

DSCN3836
開口部分に裏表から挟み込むかたちで、ねじ込んで固定します。

以前噴出し口を追加した時、噴出しグリル単体のみ購入しビス止めして取り付けしました。
というか、ショップでスリーブの販売がされていませんでした
そんなもんだから、スリーブの存在を知らぬまま、何も疑わずにグリルだけ購入したのでした。なぜスリーブの取り扱いがないのか意味がわかりませーん



DSCN3839
まず、3rdシート内の高温になった空気をベバストが吸気しないよう、通路側に吸気口を新設し配管します。
62ミリ程度の穴を空けます。

DSCN3841
後方にフラッシュ構造のフレームがあるので注意。

DSCN3843
一度ベバストに接続されているパイプを全て外します。

DSCN3845
吸気側についているグリルを外します。

DSCN3846
コジって外すことになりますが、恐らくプラスチックが割れます。
不要なので問題ありませんが。

DSCN3849
吸気グリルをつけ、ベバストと直接接続します。
今回、ホースの外れ防止に各所ステンのホースバンドを使用しました。

50-70mmまで調整範囲があります。10個入りで1,535円は安い
上の方で紹介したレアバリュージャパンだと1個320円もしてます

しかし、これくらい各所標準仕様で固定しておいてほしいものですけどねー。

DSCN3853
吸気側配管完成。

次に、さっそく排気側にとりかかったのですが・・・
問題発生

DSCN3850
ベバストから配管をくねらせてメイン排気を通路側へ接続したかったのですがどうにも無理。
以前設置したグリルが邪魔するのです。
良かれと思って同じ高さに設置したのがあだとなりました。

DSCN3851
T字を使用してもどうにも無理。
多少干渉するっていうレベルじゃありません

tes4
上記E46 CORDEさんの写真にありますように、ベバスト出口からY字をかましてストレートにダイネットへ・・・
いきたいところですが、むやみに開口を増やすと見た目がアレなので今回は妥協します・・・

いっそのこと新設グリルを使用せず、純正出口だけでいこうかとも思いましたが、せっかく開けたんだし・・・とも思い、今回はレイアウト変更でいくことにしました。

DSCN3852
結局通路側は純正と同じ状態、T字短手方向で分岐。
T字長手方向の配管からY字のメイン方向を前回新設のダイネット出口へ。
分岐方向をリアへ流すことにしました。

DSCN3856
排気モレや配管が外れることのないよう、ホースクランプでしっかり接続した後にテスト運転。
確かにメイン路にしたダイネット足元出口の風量が増大しました。
今までの温風の出方とは明らかに違います。手に当たる風量がものすごく多い感じ。
ダイネット足元が暑すぎる場合は半閉じすれば通路側の風量が増します。

今回面倒なのでE46 CORDEさんのようなデータ撮りはしませんが、あきらかに車内温度の上昇が早くなりました。

しかし、今回の改善はいいことばかりではありません。

①.2段ベッド足元の風量が減少。

②.吸気グリルからの吸気音が結構五月蝿い。


①の件ですが、メイン経路をダイネットに出したためリアへの風量が減ります。我が家は普段リアベッドは使用しないのであまり問題ありませんが、普段使いしている方はどのくらいの影響が出るか解りません。
しかし、車内全体の温度は上がっているので気にするほどではないかも?

②ですが、グリルのせいで風切り音がするのかと思い外してみましたが、あまり関係ないようです。フィルターのようなものをつければ少しマシになるかも。このままだと就寝時にちょっと気になるかもしれません。


今シーズンはお出かけや車中泊予定も無く、ちょっとバタバタしているのでベバストの快適化はここまでかな。
来シーズンまた不満が出れば見直そうかと思います




ポチっと押していただけると励みになります
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ベバスト配管レイアウト見直し・適正化により暖房能力が30%以上アップ

20130216115249
先日から当ブログにコメントをくださっていたブロ友のE46CORDEさんが、コルドバンクス3におけるベバストの出力不足を解消すべく、ご本人はもちろん、ビルダー、メーカー、パーツショップの方と実験・検証・改造を繰り返した結果のデータを提供してくださいました。

E46CORDEさんはブログを書いておられないので、この貴重なデータを埋もれさせておくのはもったいないと思い、掲載の是非をお伺いしましたところ 『同じ現状で困っている仲間のために是非ブログ記事にして下さって結構ですよ』 と仰っていただけましたので公表させていただくことになりました。
※途中ご本人様とのメールのやりとり本文をそのまま引用させていただいている箇所、加筆修正している箇所がございます。

上記画像エクセルデータは改造前、改造途中データ、最終改造後の車内温度とベバストの燃料ポンプポンピング回数の比較データです。
※画像クリックで大きいサイズで観覧いただけると思います。

結論から先に申しますと、レイアウトの見直し、改造後で純正比30%以上の大幅な暖房能力アップとなりました。
測定ポイントの『テレビ台上部』、『補助テーブル上部』、『(新設)吸入口付近』全てにおいて大幅な温度上昇がみられ、ベバストの燃焼出力の目安にもなるポンピングの回数も増えています。


改造のポイントは下記のようになります。

①:ベバスト吹き出しラインの通気抵抗をできるだけ下げる
【現状】メインの排気ライン(分岐方向ではなく、T字ソケット長手方向)が通気抵抗の大きいリヤベッド側になっている。
【改善策】ベバスト出口から出たメインのラインをサロン足元に直接吹くようにする。
分岐箇所を場所によってT字ソケットではなくY字ソケットを使用する。

※補足※外部温度センサーを取り付けた場合、ベバスト本体内臓センサーはキャンセルされます。
ベバストの制御は燃焼温度:MAX120℃を基準に制御しています。
したがって風量がたくさん出るとMAX120℃の熱容量が多くなるので結果として暖かい量が増えます。
通気抵抗が大きいと風量が少ない状態ですぐにMAX120℃となってしまい、結果として温風が少なくなるよう制御されてしまうようです。


②:ベバストに高温の空気を吸気させない
【現状】3rdシート内でベバストの配管から出た熱により温められた空気(50℃以上になることも・・・)を吸い込んでいる。
【改善策】通路側に吸気口を新設、ダクトを併用し直接低い温度の空気を吸気する。

※補足※
①と同様MAX120℃が上限なので、3rdシート内の温まった空気を吸い込むとあまり燃焼しなくとも120℃に達してしまうため熱量が下がります。


③外部温度センサー設置

車内の温風が直接当たらず、一番涼しいであろう箇所へ設置。
コルドバンクス3の場合、ベバストコントローラーのあるTV台付近でよいかと思います。


E46 CORDEさんの最終的なレイアウトは下記画像となります。
※画像転用のため多少荒れておりますがご了承下さい。

tes4
ベバストから最短距離でサロンに接続。途中にY字分岐を使いリアへ。
途中T字ソケットを使用し通路側新設シャッター付きグリルへ。
※右側のエンビソケット開口は以前暫定使用していたもの。その上の穴も以前テスト段階で使用していた排熱グリル穴。

tes2
画像左上が新設の吸気ラインで、通路側にグリルを追加して直接ベバストに接続しています。
各ホースはアルミテープとホースバンドを使い排気モレ、接続不良の無き様。

tes5
サロン新設グリル。ベバストの排気ラインと直線で結ぶとこの位置に出ます。
通気抵抗が最も少ないこのメイングリルから一番高温の熱風が出ます。
このグリルは常時開放型を選択。シャット付きを着けると抵抗が増しオーバーヒート等の原因になる恐れがあります。

以上の改善により、純正比30%以上もの車内温度上昇を達成することが出来ました。

思うに、コルドバンクス3の車内温度が上がらない状態、ベバストが出力を出し切れていない最大要因は、リアの2段ベッドへ2箇所、温風出口を設けたためによる通気抵抗の増大と、3rdシート内設置による吸気温度の上昇にあると思います。
バンテックとしてもよかれと思って作ったラインが排気抵抗を大きくしてしまい、結果ベバストの能力がフルに出せない現状となっているような気がします。

今回の改造を行うと、リア2段ベッドへの風量は減少します。
しかし、それを補って余りある車内全体の暖房能力が手に入ります。
※2段ベッドで寝る時は通路側新設シャットグリルを閉じれば多少ベッド側風量が増します。

E46 CORDEさんは純正状態ではゲレンデ車中泊は無理だったそうですが、今改造で車内温度が上がり真冬のスキー場でも車中泊可能ということです。

寒い冬もそろそろ終わりが近づいていますが、来シーズンのためにも皆様の参考になりますよう・・・とのことで今回記事にさせていただきました。

E46 CORDEさん、ありがとうございました。

参考にパーツを揃え、近々自分のバンクスも改造予定です。
その際には改めて記事にしたいと思います。


※ベバストの排気レイアウトなどは通気抵抗など複雑な計算が絡むので、取り付け改造はベバスト正規取り付けディーラーやキャンピングカービルダーなどのプロショップへご相談されることをオススメ致します。

※場合により今後加筆、修正を加える可能性があります。
※今記事はアフィリエイトは自粛させていただきます(笑)



ポチっと押していただけるとブログ更新の励みとなります
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

キッチン下引き出し裏からの冷気がものすごいのでプチ断熱

DSCN3753
冬の車内を快適に過ごすため、少しでも冷気の侵入を防ごうといろいろ策を練っております。

うちのコルドバンクスは冷蔵庫をつけていないんですが、キッチン下の引き出しを開けるとものすごい冷気が出てきます。
ダイネットに座ってて直接引き出しからの冷気を感じることはありませんが、引き出しの中に置いてあるモノが冷えきっているのでこの辺りからも熱損失があるのかなぁ?と思い、ラングさんのネタを頂戴し引き出しの奥に断熱材を入れてみます。

DSCN3755
引き出しを外して中を見ると奥にはFRP1枚・・・
外の光が透けて見えます。

DSCN3756
ホームセンターでグラスウールを購入。

DSCN3757
旭ファイバーグラス製 アクリアマット 24K
430mm×1400mm 厚み50mm
お値段¥398

DSCN3765
適当な大きさにカットして気密・防水テープで封をします。
※チクチクガラス繊維が飛散すると嫌なので(笑)

DSCN3766
引き出しの奥に詰め込みます。

DSCN3772
たったこれだけですが全然冷気が入ってこなくなりました。
お手軽で高効率な断熱化です。
少しでも車内温度上昇に貢献してくれるかなぁ?


ところで・・・
DSCN3771
サードシート下の外壁側にある四角い穴。ここからも結構な冷気が出てきます。
ダイネットをベッドモードにして寝ると、壁際がやけにスースー寒かったのはここの穴のせいだと思います。
断熱材が余りに余ったので小さくカットして詰め込んで見ました。

しかし、ここを塞いでもいいものかどうか。
シート下温度が更に上昇→ベバストが高温の空気を吸い込んじゃう→出力低下
になっちゃうかなぁ?

しばらくこの仕様で様子を見てみることにします。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
現在ベバストの配管レイアウトを見直し中です。
高効率な出力を得るため、同じコルドバンクス3乗りのE46CORDEさんが実験・検証中なので、最終結論が出次第当ブログにてご紹介出来たらな と思います。

ちなみに現在暫定仮レイアウト中らしいのですが、ノーマル比25~35%もの出力アップが見られたということです。


ポチっと押していただけると今日の夜頑張れそうです
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

カムロードに履かせる乗り心地の良いタイヤのオススメは・・・

20130207091002
2月に入り、そろそろ夏タイヤのことを考えなくてはなと思っている今日この頃。
格安で譲っていただいたデイトナホイールに早くタイヤを履かせたい・・・。
早くコルドバンクスに装着したい・・・。
早く4.5kPaで走りたい・・・。

ホイールは16インチ。
インチアップするので、狙うタイヤサイズは 215/65R16 109/107
各タイヤメーカーからLT用タイヤが発売されているわけだが、乗り心地や騒音などどれくらい違いがあるんだろう・・・。
高ければ乗り心地、静寂性が良いとは限らないので選択が難しい。

楽天で各タイヤの最安値店を探してみた。

メーカー / 品名 / 規格 / 4本価格 / 店名(楽天リンク)
・TOYO H20 215/65R16 109/107R   ¥59,320 カーパーツマルケイ
・ダンロップ RV503 215/65R16 109L ¥68,520 グリーンコンシューマー
・ミシュラン アジリス 215/65R16C 109/107T ¥69,796 パワーウェブ2号店
・ヨコハマ DNA-MAP E340C 215/65R16C 107/109S ¥72,000 タイヤ1番
・ブリジストン GL-R 215/65R16 109R ¥77,640 タイヤ&ホイールプラザ
※2012.2.6現在 たけち調べ


トーヨーのH20が最も安く、4本で6万円を切る価格。
TOYO H20
デザインもデイトナホイールとマッチする。
ハナゾウさんが装着していた実例もある。
フレイムスが派手だなと思えば裏返して装着すればホワイトレターは隠せる。
最有力候補の一つだが、ハナゾウさんが"サイドウォールの厚みが薄い"といっていたのが少し気になったり・・・

もう一つ気になるタイヤが皆さんのブログですこぶる評判の良いミシュラン、アジリス。
_SL500_AA300_
直進性や静寂性にすぐれているという評価が高く、乗り心地が良さそう。
価格は4本で7万弱とH20とは1万円の価格差が。
その性能は価格差以上のものがあるものなのでしょうか・・・

決して安い買い物じゃないし、せっかくのインチアップ。
出来るだけ乗り心地のよいタイヤをセレクトしたい。

履いたことのある方からのご意見をいただけたらな  と
誰か背中押して下さいm(_ _)m

ちなみに、カムロード純正の1000kmほどしか走行してないブリジストンRD-613は、オークションに出品し新タイヤ購入の補助にあてたいと思います
出品する時期を間違えなければ4本で2万弱で落札されるでしょう


ポチっと押していただけるとインフルエンザ予防になります
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
ブログ内記事検索
最新コメント
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国各地からありがとう^^

ジオターゲティング
お気軽にメール下さい^^
  • SEOブログパーツ
暇な時に押してネ ヽ(-з-)ノ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
楽天市場
[最新]2016年度版パーツカタログ
道の駅ロードマップ
北海道のキャンプ場を網羅♪
キャンカー選びに!


アウトドア料理のバイブル!



ドメティック パワーケア   ★送料無料★




ドメティック エクストラケア ★送料無料★




オートキャンパー最新刊
キャンプカーマガジン最新刊
ガルヴィ最新刊
BE-PAL最新刊
車中泊 最新刊