コルドバンクス3徒然日記

キャンピングカー初心者"たけち"のコルドバンクス3ブログです。
北海道より、快適化ネタや商品レビュー、おでかけ日記を綴っております。

2012年06月

カムロードのヘッドライト用HIDはどんなタイプが良いか考えてみた。

納車予定日まで1ヶ月ちょっとになりました
さ。今日も元気に脳内妄想


さて、納車前から考えているヘッドライトのHID化についてですが、納車まで時間があることもありいろいろと調べてみました。
備忘録も兼ねて書き出しておきます。

①カムロードのヘッドライトバルブ形状はH4
②カムロードはマイナスコントロールタイプなので、HIDに交換するとハイビームインジケーターが点灯しない。要防止ユニット装着
③ヘッドライト裏の防水ゴムカバーが特殊形状なため、そのままの利用は不可。
④所詮トラックベースなのでライト、フォグ共にバックスペースは十二分にある。
④HIDは大まかに『リレータイプ』と『リレーレスタイプ』、『バラスト一体型』があり、この3点にはそれぞれメリット、デメリットがある。



HID 接続タイプ別メリット・デメリット



20120622173755
【リレータイプ】

GOOD 
・電圧の安定化。チラつき防止。
・本体が安価で購入出来る。
・バーナーやバラストが故障しても最低限の金額で直せる。(バーナーのみ、バラストのみ)

BAD 
・バッテリーからプラス配線をひっぱってくるのが面倒。
※エンジンルーム内にバッテリーが無いカムロードは非現実的か。



20120622173804
【リレーレスタイプ】

GOOD 
・配線が最小限で済むため、取り付けが簡単。
・本体が安価で購入出来る。
・バーナーやバラストが故障しても最低限の金額で直せる。(バーナーのみ、バラストのみ)

BAD 
・電圧不足によりチラつきや、初期点灯時の明るさにムラが出る恐れあり。
※今まで感じたことは無いが・・・



20120622174212
【バラスト一体型】

GOOD 
・取り付けが格別に簡単。ほとんどポン付けに近い施工性。
・余計な配線がないため電圧降下、ショート等のトラブルが少ない。

BAD 
・一体型の種類が少なく選択肢がほとんどない。
・他のHIDに比べ高価。(2倍強)
・一体型のため、パーツ交換等無し。(一部のモデルでバーナー交換可能)


前車のステップワゴンのフォグにリレーレスタイプを装着していた経験地があるので、HID自体取り付けは難なく出来そうではある。
バラスト不具合による不点灯、交換は何度も経験した。
しかし、バラストを水のかかりにくい箇所に固定したり配線をまとめたり・・・・と意外と面倒。
私は生粋の面倒くさがりなので、出来るだけ楽をしたい。

そこで今回はオートキャンパー 7月号で詳しくインストール事例として記載されていた、『バラスト一体型』を購入しようかと考案中であります。

『バラスト一体型』をヤフオクや楽天、Amazonで検索するも種類が少なく、お値段もやはりお高いです。
H4 バラスト一体型HID 35W 6000K

これにハイビーム不点灯防止キットを合わせて購入すると、えらい高いものになりますな・・・

やはり、オートキャンパー 7月号 に記載されていた『防犯工学研究所』から購入するのが一番お得だと思います。

HIDキット本体が12,800円。
7月31日までに注文すると、ハイビームインジケーター不点灯防止(3,150円相当)とLEDポジションランプが無料でついてきます。
製品の保障期間は1年間だそうです。

納車までまだ時間がありますが、キャンペーン中に購入しておこうかな

防犯工学研究所 問い合わせ先
TEL 045-714-2039
MAIL:guest@ttd-jp.com


★★★取付しているユーザーさんが少なく、耐久性などの情報があまり得られないのですが、もしこのブログを目にした一体型を使用しているユーザーさんいらっしゃいましたら情報くださいm(_ _)m

コルドバンクスの納車日まで・・・

cordebunks3_480
まだ正式な納車日は確定しておりませんが、予定は8月上旬。

待ちきれない思いをレッツ・カウントダウン!
ブログ右上パーツにて、(仮)予定日としてカウントダウンしまーす


しかし・・・
納車まで勉強すること盛りだくさんで疲れてきた(笑)

装備品選定に始まり、各種取付方法下調べ。
インバーターにナビ、フロントスピーカー、デッドニング、テレビ、テレビ台製作、アンテナ、HIDに各箇所LED取り付け・・・
脳内妄想しっぱなしでアドレナリン溢れまくり

納車後に先ずしたいこと・・・・『快適化』じゃなく、『お出かけ』にしなくちゃ家族からブーイング起きそうですね

テスト


納車までヒマなもんだからガルヴィ買ってきた。

DSC02640
納車までのモンモンとした気持ちを吐き出すべく、GARRRV(ガルヴィ)の最新刊買って来ました
早くキャンプ出撃したいなぁ~・・・


昨夜パラパラと眺めたんですが・・・
DSC02643
特集記事に「みんなのキャンプスタイル」というものがあり、いろんな人の工夫されたサイトを見ることが出来おもしろかったデス。
しかしスノピユーザーさん多いですねぇ
お金持ちだなー

DSC02644
雨の日でも楽しく過ごそうという記事も楽しかったです。
雨降りだからってテントや車内で泣く泣く過ごす・・・のではなく、天気まで楽しむという発想

傘だと手が塞がってしまうので、どんな天候でも自由に行動できるようレインコートは必須ですね

今年はモンベルのジャケットを購入予定です
 


付録にカッティングボード(まな板)がおまけで付いてきました。
DSC02642
切った食材を鍋に入れる時、まな板を丸めて投入したり出来るので便利なんですよね。
包丁で食材をカットする時は『木』のソレには適いませんが、ちょっとしたカットには便利

購入予定品【備忘録】その①

納車後、又は納車時までに用意しておこうと思っているバンテックオプション以外の備品、商品
たくさんたくさんあるので、整理・自分の備忘録用にもメモしておこうと思います

へそくりの殆どを使い購入する予定


●ルーフベントカバー MaxxAir スモーク ¥12,600
●ルーフベントカバー横開きブラケット MaxxAir マックスブラケット ¥2,520
●地デジアンテナ YAGI パワーアップブースタ内蔵地上デジタルアンテナ UWPA-UP ホワイト ¥5,545
●ポータブルトイレ Dometic ポータブル水洗トイレ Lタイプ 18.9L 976 ¥16,800
●19インチLEDテレビ TOSHIBA REGZA 19V型液晶テレビ 19B3ブラック ¥17,000
●DC-ACインバーター セルスター(CELLSTAR) パワーインバーターミニ(DC12V専用) HG-150/12V ¥1,945
●DVDプレイヤー Pioneer DVDプレーヤー DV-220V ¥4,620


以前書いた記事でルーフベントカバーをMaxxAirⅡにしようと考えていましたが、サイズが大きいために、コルドバンクスに装着すると隙間が開き、そこから虫等が入ってくる恐れがあるため使用不可という事が判りまして却下
Ⅱではなく、通常タイプのモノにすることになりました。Ⅱの方がカッコイイんですけどね
横開きブラケットが付属しないので、別売のものを購入予定。
掃除出来ないと不便そうですからね


悩みに悩んだ地デジアンテナ
YAGIのブースター付きはキャンカー、家庭使用共に評判が良いようで、サイズもあまり大きくないので室内のバンクベット付近にでも転がしておこうかな と

ルーフに取り付ける無指向性のアンテナも候補に上がったんですが、価格面、あまり雪の大い地域ではないが雪下ろし時に邪魔、天井への穴あけなど面倒が多そうなので却下。
電波の受信状況が悪い場合、ワンセグで視聴を試そうとする時ってアンテナを別に用意しなくちゃですよね?・・・
その場合、ケーブルを抜き差ししなくてはならないと思うんですが
車載専用のフルセグとワンセグの切り替えを自動でしてくれるチューナーの方がよいのでしょうか?
フィルムアンテナだとどうも受信感度が信用出来ないんですよねぇ・・・


ポータブルトイレですが、中でも一応タンク容量の大きいものを選択予定。

大は小を兼ねる・・・いや、大は大で小とは臭いも別物だろ・・ナンノコッチャ

皆さん苦労していろんなケミカルを試して使用しているようですが、中には車内に充満するほど香料のキツいものもあるとか・・
これは先輩キャンパーさん達のブログを参考に購入しようと思います


 テレビは先日記事にした通り、レグザの19インチを購入予定。


インバーターはテレビ、DVD、スマホやデジカメの充電程度が出来ればよいかと思い、静音ファンレスタイプの150W程度のものを購入予定。
これだと面倒な配線せずとも、シガーソケットから電源を取れるし。

しかし、未だに悩んでいるのがドライヤー、電子レンジの使用についてなんです
我が家は嫁、長女、二女皆クセっ毛。
ドライヤーやヘアアイロンは使わせてあげたいのですが、1500Wクラスの正弦波インバーターって激高杉
車載用インバーターで有名なPOWER TITEの1500Wクラス、FI-S1503Aなどは10万近くもします
 

たかだかドライヤー使用するのに10万ですか?・・・・ん~ 頭痛い
けどせっかくツインバッテリーにしたんだから、もったいない気も・・・

楽天で安価なインバーターをみつけたんですが、1万ちょっとで1000Wクラス、25,000円程度で2000Wの正弦波インバーターって正直、どうなんでしょうね・・

1000W正弦波
 

2000W正弦波

楽天レビューを見ると評判も悪くないし、数年で壊れたとしても金額が金額なだけに納得できるかなぁ~?とも思ったりして

とりあえずは150Wクラスを購入して、ドライヤーの無い不便な旅を感じてから購入しても遅くないかなぁ?(笑)


DVDプレイヤーは今や5,000円以下の安価な商品がたくさん発売されていますが、モーターの回転音や信頼性、テレビとHDMIケーブル1本で接続したいこともあり、パイオニアのDV-220Vを考えています。

昔から安定動作、騒音の少なさで定評があるパイオニア。
自宅で使用している自作PCもパイオニアのBD-Rドライブを搭載しています
DV-220Vはこの価格帯でHDMIケーブル端子がある唯一無二モデル。
アップスケーリング機能も搭載しており、DVDメディアもハイビジョン画質と遜色ない程に綺麗に出力されるそうです
設置に際し、激安ドライブと比べ多少横幅は長い(360mm)ですが、信頼のパイオニアを購入予定です

キャンピングカーで使用するテレビ。どのモデルを購入するのがいい?

19B3-K
納車までの日々を"妄想を膨らますだけ"という禁欲プレイを満喫中です

さて、コルドバンクスに搭載するべく液晶テレビを物色中であります
数ある液晶テレビの中から、次の要件を満たすモノを探してみました。


●低消費電力であること
キャンピングカーの限りあるサブバッテリー容量を有効利用するため、出来るだけ低消費電力のものが望ましいのは言うまでもありません。

●画面サイズは19インチ
コルドバンクスのテレビ台に設置できるであろう最大サイズで。
大は小を兼ねる  でしょう。

●番組表が見易い/使い易いこと
番組表の見易さ、使い易さは画質以上に各テレビメーカーで差が現れるところでもあります。

●視野角が広いこと 
ダイネットのどの席からでも同等の画質で視聴出来ること。

●HDMI端子搭載
今時付いてないとは思えませんが、一応。


以上をふまえて、国内メーカーから発売されている19インチをピックアップ。


SHARP AQUOS 19型 LC-19K5

液晶テレビメーカーとして、何かと一般受けのイイ印象があるアクオス。
ちょっとミーハーな気がし、昔からあまり興味のないメーカーではあります・・・。
コストを抑えるためTNパネルを使用しており、視野角に多少の不安を覚える。

img_feature03_9
番組表はスッキリ、シンプルで見易すそう。
おはようタイマーを搭載しており、目覚まし変わりに使用出来るの便利かなと思う。


【主な仕様】
外形寸法(スタンド含む):46.9×34.5×15.8
本体質量:4.6kg
待機消費電力:0.12W
消費電力:約44W
HDMI入力端子:×3
D5入力端子:×1
AV入力端子:RCA×1


TOSHIBA REGZA 19B3

画質の良さ、番組表の見易さ、ゲームプレイ時の延滞の無さなどで評判のレグザシリーズ。
小さくても血統は受け継がれているようで、Amazonの評価も上々。
液晶パネルはIPS方式を採用、視野角も広い。

img_b3_operability_02_01
自宅リビングもレグザなので番組表の使い易さは周知。

img_25_02_01
テレビ番組を視聴しながら使えるミニ番組表も使い易い。


【主な仕様】
外形寸法(スタンド含む):41.0×30.6×13.4
本体質量:3.0kg
待機消費電力:0.3W
消費電力:約49W
HDMI入力端子:×2
D5入力端子:×1
AV入力端子:RCA×2


Panasonic VIERA TH-L19C5-K

コスト重視TNパネル。
会社にあるテレビがビエラの42インチですが、なにせこのメーカーは番組表が見辛い。
どれだけ他に魅力ある機能があったとしても、この番組表を見直さない限り絶対に購入する気にはなりませんね。
消費電力が低いのは魅力なんですがね。


【主な仕様】
外形寸法(スタンド含む):46.9×34.6×16.3
本体質量:4.5kg
待機消費電力:0.1W
消費電力:約29W
HDMI入力端子:×2
D5入力端子:×0
AV入力端子:RCA×1


MITSUBISHI LCD-19LB10

PCモニターでは名を轟かせていた三菱。もちろんTNパネル採用。
これといった特徴はないが無難な機種ではある。


【主な仕様】
外形寸法(スタンド含む):46.0×33.8×25.0
本体質量:4.21kg
待機消費電力:0.1W
消費電力:約32W
HDMI入力端子:×2
D4入力端子:×1
AV入力端子:RCA×2



総評

以上4機種を簡単に比較してみると、液晶にIPSパネルを使用しているのはレグザ 1機種のみで、他は全てコスト重視のTNパネル
IPSパネルは上下左右からの視野角に優れ、どの角度から見ても発色良く綺麗な画像で映像を楽しむことが出来る。

消費電力は30W~50W程と似たりよったりだが、少しでも低いほうがいいにこしたことはない程度に考えるべきか。

入力端子は全機種にHDMI端子、RCA端子、D端子が装備されており、DVDプレイヤーやゲーム機などの接続に困ることは無さそうだ。
記述はしていないが、外付けHDDに録画出来るものがほとんどだが、キャンピングカーで使用するテレビには不要ですね。

以上、上記4機種から自分が選ぶとするとレグザ1択といったところ。


2011年11月発売、そろそろモデルチェンジがあるかもしれないので、過渡期割安な現在に購入しておくのが吉かなぁ?

ブログ内記事検索
最新コメント
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国各地からありがとう^^

ジオターゲティング
お気軽にメール下さい^^
  • SEOブログパーツ
暇な時に押してネ ヽ(-з-)ノ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
楽天市場
[最新]2016年度版パーツカタログ
道の駅ロードマップ
北海道のキャンプ場を網羅♪
キャンカー選びに!


アウトドア料理のバイブル!



ドメティック パワーケア   ★送料無料★




ドメティック エクストラケア ★送料無料★




オートキャンパー最新刊
キャンプカーマガジン最新刊
ガルヴィ最新刊
BE-PAL最新刊
車中泊 最新刊